関西カントリークラブ

コースガイド 台地状の丘陵地に 高低差の少ないフラットなコース。 個性光るレイアウト、印象深いコースと四季折々の花木が心を和ませてくれます。 フェアウェイは広く、ブラインドは少ないレイアウトが特徴です。 アウトコースはダイナミックで長く、美しい5番と長く難しい8番が名物ホール。 インコースは池を効果的に配した美しさが特徴。特に面白いのは17番ミドルホールで、左サイドグリーンまで続く池は威圧感があり、挑戦意欲を掻き立てられます。
ゴルフ場名 関西カントリークラブ(関西CC) かんさいかんとりーくらぶ
所在地 〒621-0124 京都府亀岡市西別院町柚原東深谷9番地
最寄りIC 新名神高速道路 箕面とどろみ 15km以内
最寄りIC 新名神高速道路 箕面とどろみ 15km以内
クチコミ件数 833 件
総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い
最新プラン情報

[早期予約][3組10名~]土日セルフ※昼食・会食付

プラン対象月:3月

プラン対象日:休日

付属サービス:乗用カートセルフ昼食付

プラン料金:20,100円

[早期予約][3組10名~]土日セルフ※昼食・会食付

プラン対象月:3月

プラン対象日:休日

付属サービス:乗用カートセルフ昼食付

プラン料金:19,600円

[早期予約][3組10名~]土日セルフ※昼食・会食付

プラン対象月:3月

プラン対象日:休日

付属サービス:乗用カートセルフ昼食付

プラン料金:19,100円

インフォメーション

大阪・京都方面から1時間足らずと立地条件も良く、大阪方面からは箕面グリーンロードにてさらに近くなり、京都縦貫道も名神高速道路と繋がり、ゴルフ場へのアクセスも良くなりました。 オープン以来、格式あるメンバーシップコースとして運営し、風格のあるコースに成長いたしました。 【 セルフスタンドバック(サブバッグ)ご利用についてのお願い 】   ● キャディ付プレーの方    原則ご使用を禁止とさせて頂きます。コースへの持込はご遠慮ください。    スタート室にてお預かりいたします。   ● セルフプレーの方    ・カートの後方上部のカゴに掛けると破損の原因となりかねますので取扱いには十分ご注意下さい。     なお、破損した場合には修理代をご負担していただきます。    ・芝生保護のため、グリーン上(カラーを含む)には置かないで下さい。

関西カントリークラブの予約はこちら

ゴルフ場情報

基本情報

住所
〒621-0124 京都府亀岡市西別院町柚原東深谷9番地
連絡先
TEL.0771-27-2131 FAX.0771-27-2135
休場日
あり
開場日
1977-07-27
カード
JCB VISA MASTER ダイナース アメックス
シューズ指定
ソフトスパイクのみ
服装指定
ドレスコードあり
付帯施設
  • 練習場:あり 35Y 6打席
  • 宿泊施設:なし
  • その他:

コース情報

コース名
OUT・IN
設計者
佐藤健
コース種別
丘陵
コース高低差
フラット
面積
88万m2
グリーン
ベント
グリーン数
1グリーン
ホール数
18
パー数
72
距離
6610Y
ドラコン
9,12
ニアピン
4,13

関西カントリークラブの予約はこちら

利用者レビュー

良いコースです。(2018-11-17 20:31:46)

50代 男性

歴史を感じる。良いコースでした。

総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い

良いコースです(2018-11-17 17:14:02)

男性

いつ来てもいいコースです。夏きて叩いたので リベンジのつもりが、返り討ちにあってしまいました。また来年、お得な平日に来たいと思います。

総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い

タフなコース(2018-11-07 18:35:33)

60代 男性

打上げ、砲台グリーンが多い。 また挑戦します。

総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い

関西カントリークラブの予約はこちら

近隣の宿泊施設

最寄りの宿泊施設がみつかりませんでした。

楽天ウェブサービスセンター

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください


楽天GORA

プロフィール

子ども3人妻一人40代後半突入!いつかは平日ゴルフを全国で楽しみたいと目論んで早10数年。平日ゴルフは年に1度あるかないか。「諦めません勝つ(行く)までは!」をスローガンにこれからもサラリーマンとしてゴルファーとして頑張ります。

ページトップへ